被相続人が亡くなって3ヶ月過ぎた相続放棄

【状況】

亡くなったお父様の相続放棄をしたいという娘さんからのご相談です。

ご両親はお父様の借金が原因で離婚しており、お父様とは20年くらい音信不通だそうです。

先日、法事でお父様の親戚に会ったときに、お父様が1年前に亡くなったことを聞いたそうです。このような場合でも相続放棄はできますか?という相談です。

【ご提案&お手伝い】

自己のために相続の開始があったことを知ったときから3ヶ月以内であれば,家庭裁判所に相続放棄の申立をすることができ、それが受理されると、親の借金を支払う必要がなくなります。今回のケースでは、法事でお父様が亡くなった事を知ったので、その日から3ヶ月以内であれば相続放棄の申立ができます。

【結果】

家庭裁判所に相続放棄の申立をし、娘さんの相続放棄が受理されました。

お父様の財産も借金も一切受け継がないことになったので、お父さんの借金を払う必要はなくなりました。

相続に伴う相続放棄の最新記事

解決事例の最新記事

相続・遺言 無料相談 受付中! 0120-48-1120 受付時間 9:00〜20:00(土日祝日の相談は要予約) 無料相談の詳細はこちら
PAGE TOP
  • 初回無料相談受付中 0120-48-1120 受付時間 9:00〜20:00(土日祝日の相談は要予約)
  • 事務所案内
  • 料金表
  • ご相談の流れ