海外在住の方の相続放棄手続き

【状況】

日本に住む父が亡くなったと大使館から連絡があった。

父は生前借金を抱えていたと認識しているので、念のために相続放棄をしておきたい。

私は海外在住だが、相続放棄は可能ですか?とのご相談です。

【ご提案お手伝い】

家庭裁判所によってはEMS(国際スピード郵便)での対応が可能です。

相続放棄はお父様が亡くなった住所地の家庭裁判所に申し立てる必要がありますので、管轄の家庭裁判所に確認すると対応可能とのことでした。

相続放棄の申し立てをすると照会書が家庭裁判所から送られてきます。

EMS封筒、申立人の氏名住所を記載した伝票を添付し、家庭裁判所の担当者と打ち合わせをした上で、申し立てをしました。

【結果】

相続放棄申立後の照会書、相続放棄受理通知書等、すべて依頼人の海外の住所に送られ、すべてのやり取りをEMSで済ませることができました。

依頼者は海外にいながら無事に相続放棄をすることができました。

相続に伴う相続放棄の最新記事

解決事例の最新記事

相続・遺言 無料相談 受付中! 0120-48-1120 受付時間 9:00〜20:00(土日祝日の相談は要予約) 無料相談の詳細はこちら
PAGE TOP
  • 初回無料相談受付中 0120-48-1120 受付時間 9:00〜20:00(土日祝日の相談は要予約)
  • 事務所案内
  • 料金表
  • ご相談の流れ