未成年者の相続放棄手続き

【状況】

先日、離婚した元夫が亡くなったという知らせが親族からきた。

元夫とは数年前に、借金問題で離婚しているが、元夫との間には18歳の長女がいて現在一緒に住んでいる。

長女が相続放棄をするにはどうしたら良いですか?というご相談です。

【ご提案&お手伝い】

未成年者が相続放棄をする場合、法定代理人である親が代理して行わなければなりません。

相談者は被相続人とは離婚しており、利益相反もないので長女の法定代理人になれます。

したがって、相談者が代理人となって、相続放棄をすることになりました。

【結果】

相談者が法定代理人となって、長女の相続放棄をすることができました。

長女は元夫の借金も財産も一切受け継がないことになりました。

相続に伴う相続放棄の最新記事

解決事例の最新記事

相続・遺言 無料相談 受付中! 0120-48-1120 受付時間 9:00〜20:00(土日祝日の相談は要予約) 無料相談の詳細はこちら
PAGE TOP
  • 初回無料相談受付中 0120-48-1120 受付時間 9:00〜20:00(土日祝日の相談は要予約)
  • 事務所案内
  • 料金表
  • ご相談の流れ