相続登記のQ&A

相続登記ってなんですか?

「相続登記」という言葉は、「相続」を原因とした所有権を移転しますという意味です。
「相続登記」というとき、登記をする原因が「相続」で、相続によって、誰から誰に所有権を移転登記するということになります。
また、相続による所有権移転登記を申請するときには、登録免許税という税金を納める必要があります。

通常は法務局に印紙を貼って提出します。
このとき、登記をする原因によって、登録免許税の税率が異なります。

つまり、貼る印紙の金額が変わるということなんです。

「相続」を原因とするときは、固定資産税の評価価格の1000分の4、すなわち0・4%です。
その他に、相続には、遺言が残してあり、その定めに従って登記をする場合があります。
遺言によってするとき、登記の原因が「相続」のときと「遺贈」のときがあります。
一つ目は、相続人Aに「相続させる」という遺言の文言のときは、登記の原因は「相続」で、この文言のときは、相続人Aが単独で登記申請できます。
登記の原因が「相続」と「遺贈」の違いはあっても、「相続人」に移転登記するときの登録免許税は、ともに1000分の4、すなわち0・4%です。
登記の原因が「遺贈」で、相続人以外の人に所有権移転登記をするときの税率は、1000分の20、すなわち2%になります。

まずは、固定資産税の納付書をご準備ください。

相続登記をする際の印紙代を調べてみましょう!

相続登記のQ&A

皆様から寄せられる相続登記にまつわるご質問にお答えいたします。
回答は、番号をクリックしてご覧ください。

Q1 相続人が登記に協力してくれないけど、どうしたらいいの?
Q2 愛人関係の男性が死亡。認知された子は相続権があるの?
Q3 内縁の夫が死亡。妻の私は相続できるの?
Q4 遺言によって相続した不動産を弟が知らない間に登記してしまった。どうすればいいの?
Q5 不動産を兄弟3人で相続することになりました。三人でも共有できるの?
Q6 相続の話し合い中に、相続放棄することはできるの?
Q7 遺言を残したけれど、別の遺言を残したい。どうすればいいの?

Q1.相続人が登記に協力してくれないけど、どうしたらいいの?

 A1.登記名義を移さないうちに、売主が亡くなってしまい、その相続人が登記に応じてくれないようなケースはあります。
この場合、所有権の移転登記をするには相続人全員の実印と印鑑証明書が必要になるので、相続人の協力が得られないのであれば、裁判所に調停の申立てをするのがいいと思います。
それでも、解決しない場合は、裁判を考えなければなりませんが、裁判中に不動産を処分される可能性もありえますので、処分禁止の仮処分の登記の対策を打つのが望ましいと思われます。

Q2.愛人関係の男性が死亡。認知された子は相続権があるの?

 A2. 本件のケースでは、婚姻関係にない男女間の子を非嫡出子と呼びます。原則、非嫡出子には相続権はありません。ただし、認知してもらえば相続権をもつことになるので、財産を相続できます。しかし、その子の相続分は本来の子供の2分の1になるので注意が必要です。

Q3.内縁の夫が死亡。妻の私は相続できるの?

 A3. 配偶者は相続人になれますが、配偶者というのは婚姻届を提出した場合を示します。つまり内縁ということは、婚姻届を提出していないので、原則相続することはできません。
しかし、相続人が誰も居ない場合は、特別縁故者として相続できる可能性があります。

Q4.遺言によって相続した不動産を弟が知らない間に登記してしまった。どうすればいいの?

 A4. 本件のように相続人が遺言の執行を妨害する目的で先に登記してしまう場合はよくあります。この場合、弟の持分を担保に借金を作る可能性もあります。そして、一度登記したものを正しいものにするのは、一度登記したものを消す手続が必要になります。
取消に素直に応じてくれるかどうかわからないので、訴訟まで発展することもありえます。
その手間や時間を考えると、できる限り早めに登記するようにしましょう。

Q5.不動産を兄弟3人で相続することになりました。三人でも共有できるの?

 A5. 確かに、不動産を共有で持つことは可能です。しかし、オススメはしていません。
不動産を売却したい場合は、全員の同意が必要になりますし、不動産を担保に金融機関から融資を受ける場合、手続等が大変になるので、可能な限り1人所有にするべきでしょう。
仮に1人が相続した場合、他の二人にはそれ相応の対価を支払うことで、平等を図ることもできます。

Q6. 相続の話し合い中に、相続放棄することはできるの?

 A6. 相続放棄は遺産分割や限定承認と違い、単独で申立を行うことができます。1人が相続放棄をすると、財産は残りの相続人で分けることになります。もし、被相続人に借金があった場合に、相続放棄をすると、次の順位の相続人に請求が行くことになるので、放棄したことは知らせる必要があります。

Q7. 遺言を残したけれど、別の遺言を残したい。どうすればいいの?

 A7. 遺言書は何度でも、作成することができます。しかし、何枚も見つかっては、どの遺言書が本物かわかりません。そこで法律上は、日付が一番新しいもの。つまり、亡くなった日に近い遺言書を被相続人の意思とみなし、他の遺言書はなかったことにしています。


LINE@友達追加でお役立ち情報配信!スマホの方はこちらをクリック

PAGE TOP