不動産

相続不動産について

相続時における不動産問題は、不動産の評価から土地の区分(境界)に至るまで広範囲に及びます。

ここでは、これらの相続不動産にかかわる問題に加え、土地を上手に売却する方法についてもお伝えいたします。

不動産の評価額を減らす方法

相続不動産の評価額は、相続税額に直結するため、適正に評価されなければなりません。

不動産の評価額を減らす方法についてお知りになりたい方は、不動産の評価額を減らす方法のページをご参照ください。

不動産の境界問題

土地を相続したけれど、土地の境界がわからない、というケースがしばしばあります。
財産を分ける際、または不動産を売却する際には、土地の境界を知ることが必要です。
不動産の境界問題については、不動産の境界問題とはのページをご参照ください。

相続不動産の売却

土地や家を相続したけれど、様々な理由により不動産の売却を選択される方が多くいらっしゃいます。売却の場合、どのような手続を踏めばよいのかをお知りになりたい方は、相続不動産の売却とはのページをご参照ください。


相続・遺言 無料相談 受付中! 0120-48-1120 受付時間 9:00〜20:00(土日祝日の相談は要予約) 無料相談の詳細はこちら
PAGE TOP
  • 初回無料相談受付中 0120-48-1120 受付時間 9:00〜20:00(土日祝日の相談は要予約)
  • 事務所案内
  • 料金表
  • ご相談の流れ