相続放棄

故人から引き継いだ借金の額が大きい場合、相続人はその借金の引き受けを拒否することができます。

これを、相続放棄といいます。

借金を相続しない場合には、いくつかの前提条件や決まりがあり、

相続放棄をするには申し立てまでに3ヶ月の期限がありますので、注意しなければなりません。

相続放棄とは

相続放棄とは何か?についてより詳しくお知りになりたい方は相続放棄とはのページをご参照下さい。

限定承認と単純承認

借金があるけれど、受け取りたい財産もある
多額の借金があるけれど、手続をしなければどうなってしまうのかをお知りになりたい方は、限定承認と単純承認とはのページをご参照下さい。

3ヶ月の期限を過ぎた相続放棄

3ヶ月の期限を超えた場合でも、相続を放棄することができるのかをお知りになりたい方は、3ヶ月を過ぎた相続放棄とはのページをご参照下さい。

保証債務について

故人が、連帯保証人になっている場合会社の債務の保証人になっている場合についてお知りになりたい方は、保証債務とはのページをご参照下さい。

相続放棄をしても受け取れる財産について

相続放棄をしても受け取れる財産についてお知りになりたい方は、相続放棄をしても受け取れる財産とはのページをご参照下さい。


LINE@友達追加でお役立ち情報配信!スマホの方はこちらをクリック

PAGE TOP