3ヶ月を過ぎた相続放棄とは

3ヶ月を過ぎた相続放棄

多額の借金を相続した場合には、相続放棄をすることができます。
もし相続放棄を望む場合、
「自身が相続人であることを知った日から3ヶ月以内」に裁判所へ
「相続放棄の申し立て」をしなければならないことが、法律で定められています。

「相続放棄の手続き期限は3ヶ月以内」であることをご存じなかったとしても、
知っているものとして扱われてしまうため、注意が必要です。

期限内に相続放棄の手続きをとらない場合は、
相続人が借金を含め、全ての相続財産を引き受ける結果になります。
「相続放棄が受理されず多額の借金を背負ってしまったため、もともとあった自分の資産を処分し、
返済しなければならなくなった・・・」
というケースが少なくありません。

もし、3ヶ月の期限を越えてしまった場合、相続放棄を裁判所に認めてもらうことが出来るのでしょうか。

これは引き受ける司法書士事務所のスキルや経験次第と言えます。
司法書士によっても3ヶ月の期限を越えた相続放棄はお受けしない事務所もあるようです。

当社では相続に強みを持つ事務所と連携しているため、他の事務所では断られた期限を越えた相続放棄のケースでも、ご相談いただくことができます。
*ただし、全ての期限を越えた相続放棄を成功させることができるとは限りませんので、一度ご相談ください。

**当社ではお客さまに安心してご利用いただけるよう、着手金0円の成功報酬制で、お客様のご依頼をお受けしております。

相続放棄のご相談の流れ

1.徹底したヒアリングを行います

当時の状況や事実関係を把握するため、司法書士が丁寧にお客様のお話を伺います。

2.物証、証拠収集を行います

あらゆる手段を尽くして、決め手となる証拠をお客様と一緒に収集します。
沢山の書類の中から証拠になりそうなものを探しだし、まとめていきます。

3.綿密な申述書の作成

頂いた膨大な量の情報とヒアリングをもとに、事案ごとに受理されやすい申述書を作成します。

このようなお客様との連携プレーの結果、他の事務所では断られてしまった相続放棄案件でも、裁判所に相続放棄を受理してもらうことに成功しています。

下記が相続放棄が受理されたことを示すほんの一例です。

着手金0円 成功報酬制について

相続放棄は3ヶ月以内に裁判所に受理されなければなりませんが、
相続発生後にすぐにこれらの手続きを済ませるのは難しく、期限を越えてしまうケースが多くあります
期限切れ後の相続放棄をご検討されているお客さまにとっては、相続放棄が裁判所に受理されなかった場合でも手続き費用を負担しなければならないため、リスクのあることでしょう。

当社では、お客様に安心、ご納得いただいた上で料金をお支払いただけるよう、
「着手金0円 成功報酬制」でお受けしております。
3ヶ月の期限を越えた相続放棄の案件の、豊富な経験と実績がありますので、一度ご相談ください。

3ヵ月後の相続放棄 相談事例

【ケース1】

父が1年前に亡くなり、母もすでに他界。相続人は兄と私と妹の3人。父には特別な資産も借金もない(と思っていた)。

父の葬儀から1年たったある日、銀行から私宛に突然、内容証明郵便が届いた。

内容は、父の友人Aが銀行より事業資金を借入れる際、父が連帯保証人になっていた。
今回、友人Aの会社が倒産したため、連帯保証人であった父の相続人である私たちが支払わなければならないというものだった。
事業資金の残債はおよそ1000万円。

相続放棄という手続きも考えたが、他の専門家からは、
父の葬式も手伝ったりしているので、『亡くなったことを知らないとはいえない』という理由から、3ヶ月の期限を越えてしまっている今、相続放棄は無理だと言われた。

請求通り支払はならないだろうか?

【問題点】

・お父様の連帯保証債務を相続人らが支払わなければならず、もし支払えないのなら、自己破産申立をする必要が出てきた。

・相続放棄で処理をするのであれば、被相続人が亡くなったことを知ってから3か月以内に家庭裁判所に申述しないといけない。
⇒今回、亡くなったことを知ってから3か月以上が経っているが、現在でも相続放棄の手続きがとれるのか?

【提案】

・確かにお父様が亡くなったことを知った日からは、1年経過しているので相続放棄は難しいと思われるが、

①亡くなった時点では、お父様が友人Aの事業資金借入れの連帯保証人になっているとは思わなかったこと。
②お父様に「連帯保証債務」があった事を知ったのは、銀行から内容証明が届いた日であること。

以上2点より、内容証明が届いた日から3か月以内に相続放棄の手続きをすることをご提案。

【実行&結果】

ご提案通りに家庭裁判所に上記の論点での申述書を作成し、家庭裁判所からの照会書(質問書)のやり取りを重ね、無事に相続放棄が受理されました。
その後、債権者である銀行へ送付するところまでお手伝いさせていただきました。

この結果、自己破産することもなく、1000万円の借金を放棄することができました。


相続・遺言 無料相談 受付中! 0120-48-1120 受付時間 9:00〜20:00(土日祝日の相談は要予約) 無料相談の詳細はこちら
PAGE TOP
  • 初回無料相談受付中 0120-48-1120 受付時間 9:00〜20:00(土日祝日の相談は要予約)
  • 事務所案内
  • 料金表
  • ご相談の流れ