メールで相談する 0120-48-1126

解決事例

その他の相続手続き

疎遠な兄弟の相続手続き

ご相談内容

遠方に住む独身の姉が亡くなった。
相続手続きをしたいが、行方不明の兄がいて連絡がとれない。
また姉ともここ数年、疎遠で財産状況が全くわからない。
自分も相続人になるのでしょうか?また、どのような手続が必要でしょうか?
というご相談です。

ご提案と解決まで

調査の結果、ご両親も亡くなっていて、お姉様にはお子様がいませんでしたので、談者とお兄様は相続人になります。

行方不明のお兄様には戸籍等の調査の結果、ご住所が判明したので、お手紙を出してご連絡を試みました。

また、財産については、名寄帳を取り寄せ所有不動産の確認をし、預貯金は近隣の金融機関に照会をかけ確認しました。

結果

お兄様とは連絡がとれ、相続手続きに協力してくれるようになりました。

また、所有している不動産と預貯金に関しても判明したので、登記手続きと預貯金の解約も完了し、兄弟で財産を分けることができました。

解決事例TOP