借金をしていた兄の相続を放棄したい

ご相談内容

福岡さんのお兄様は、事業を行っていた関係で、借金の保証人になっていることを弟の次郎さんは生前に聞いていました。

兄一郎さんが亡くなった後、借金を相続することが心配であるということから、ご相談にいらっしゃいました。

ご提案&解決までの流れ

相続放棄をすると、借金以外の全ての財産も相続できなくなります。
次郎さんは、現在の生活に問題ないため遺産は要らないが、借金を背負うことだけは避けたいということで、相続の放棄をすることをご提案しました。

お兄様には、配偶者やお子様はいらっしゃらなかったため、まずは、お母様にも保証人になっていることを説明し、相続放棄をしてもらい、次郎さんも続いて相続放棄をする手続きを行いました。

LINE@友達追加でお役立ち情報配信!スマホの方はこちらをクリック

PAGE TOP