解決事例

預貯金・証券の名義変更

ご相談いただいた内容には、個人情報がわからないように、仮名を使わせていただいております。 ご相談内容 東区でお勤めの健二さんからのご相談です。 先月に父の明人さんが亡くなりましたが、明人さんは生前愛知県に住んでいたため、銀行口座が愛知県にありました。 また、有価証券も2つあり、仕事で休みの取れない健二さんは、預貯金や有価証券の名義変更を依頼できないだろうかということで、ご相談にいら
続きを読む >>

自分の面倒を見てくれている次男に財産を残したい

ご相談内容 福岡さんは、3人の子供が居ますが、長男、長女は結婚後地元福岡を離れて生活をしていました。 その間、次男夫婦は同居をし、福岡さんの面倒を何十年と渡って面倒をみていました。 次男夫婦には、障害を持つ子供がいるため、今後何かとお金がかかってくることら、 今までの感謝の気持ちを込めて、長男、長女よりも多くの遺産を残したいということでした。 ご提案&解決までの流れ 通常、3兄弟
続きを読む >>

亡くなった父親には離婚歴があり、面識のない異母兄弟と相続をするケース

ご相談内容 ① 一郎さんのお父様とは生前に、自分が亡くなったあとは、 個人商店を営んでいた店と家を守ってほしいことを言われていました。 一郎さんは、自分が受け継ぐことを想定しながら相続手続きに必要となる戸籍を 収集していたところ、父親には離婚歴があり、一郎さんの知らない兄弟が居ることが発覚しました。 ご提案と解決まで ① 面識もなかったご兄弟であったため、 当窓口で異母兄弟へ
続きを読む >>

遠方にある相続した土地が祖父の名義になっており、長い間名義変更されていなかったケース


続きを読む >>

遺言信託を活用した事例

遺言信託とは? 遺言によって遺言者の財産のうち全部または一部を受託者(B)に信託し、遺言者の死亡後に受託者が受益者(C)の為に財産を管理する方法です。 事例 ご相談内容 Aさんは4歳になるお子様(Cさん)と二人暮らしでした。Aさんは自分にもしもの事があった場合、Cさんの金銭管理は誰がするのか心配との事でした。Aさんにはご両親がいますが、ご両親は以前から金銭面でトラブルが多く、Aさんの弟
続きを読む >>

自分が亡くなった後は、後妻に、後妻が亡くなった後は、実子に財産を遺したい

遺言の相談を受ける中で、どうしても遺言だと実現できない財産の承継があります・・ 例えば、自分が亡くなった後は、後妻に財産を全て譲りたい。しかし、後妻が亡くなった後は、自分の子供に財産を遺したいというケースである。 遺言で、財産の全てを後妻に遺すという遺言を遺すことは勿論可能である。 しかし、自分が亡くなった時点で、財産は妻の財産に相続される。 妻の財産である以上、後妻が亡くなったら、
続きを読む >>

家族信託と融資を活用した事例

最近の相談事例で民事信託や家族信託に関する相談が増加しています。 相談内容:家族信託を活用した融資の事例 ①Aさんは相続税対策のために、マンションの建設予定がある。 しかし、事業計画の途中で認知症になっては計画が頓挫してしまう恐れがあるので、 家族信託を活用したいと考えている。 ②家族信託を活用した際、金融機関に融資を断られるのではないかと危惧している。 ポイント: ①家
続きを読む >>

被相続人の債務を支払っていた場合の相続放棄

【状況】 先月、夫が亡くなったが、先日娘の所に債権者から督促通知が届いた。 よくよく調べてみると、夫から払うように言われていた債務だった。 生前、毎月数千円の振込をしてほしいと言われており、日常的に振り込みしていたが全く夫の借金のことだとは認識なかったのですが、このような場合でも相続放棄できますか? というご相談です。 【ご提案&お手伝い】 相続放棄の申述は、被相続人が亡く
続きを読む >>

未成年者の相続放棄手続き

【状況】 先日、離婚した元夫が亡くなったという知らせが親族からきた。 元夫とは数年前に、借金問題で離婚しているが、元夫との間には18歳の長女がいて現在一緒に住んでいる。 長女が相続放棄をするにはどうしたら良いですか?というご相談です。 【ご提案&お手伝い】 未成年者が相続放棄をする場合、法定代理人である親が代理して行わなければなりません。 相談者は被相続人とは離婚しており、利益相反もな
続きを読む >>

海外在住の方の相続放棄手続き

【状況】 日本に住む父が亡くなったと大使館から連絡があった。 父は生前借金を抱えていたと認識しているので、念のために相続放棄をしておきたい。 私は海外在住だが、相続放棄は可能ですか?とのご相談です。 【ご提案お手伝い】 家庭裁判所によってはEMS(国際スピード郵便)での対応が可能です。 相続放棄はお父様が亡くなった住所地の家庭裁判所に申し立てる必要がありますので、管轄の家庭裁判所に確認
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
相続・遺言 無料相談 受付中! 0120-48-1120 受付時間 9:00〜20:00(土日祝日の相談は要予約) 無料相談の詳細はこちら
PAGE TOP
  • 初回無料相談受付中 0120-48-1120 受付時間 9:00〜20:00(土日祝日の相談は要予約)
  • 事務所案内
  • 料金表
  • ご相談の流れ