不動産を分割して遺産を分ける方法

亡くなった父親には離婚歴があり、面識のない異母兄弟と相続をするケース

ご相談内容 ① 一郎さんのお父様とは生前に、自分が亡くなったあとは、 個人商店を営んでいた店と家を守ってほしいことを言われていました。 一郎さんは、自分が受け継ぐことを想定しながら相続手続きに必要となる戸籍を 収集していたところ、父親には離婚歴があり、一郎さんの知らない兄弟が居ることが発覚しました。 ご提案と解決まで ① 面識もなかったご兄弟であったため、 当窓口で異母兄弟へ
続きを読む >>

遠方にある相続した土地が祖父の名義になっており、長い間名義変更されていなかったケース


続きを読む >>

自分が亡くなった後は、後妻に、後妻が亡くなった後は、実子に財産を遺したい

遺言の相談を受ける中で、どうしても遺言だと実現できない財産の承継があります・・ 例えば、自分が亡くなった後は、後妻に財産を全て譲りたい。しかし、後妻が亡くなった後は、自分の子供に財産を遺したいというケースである。 遺言で、財産の全てを後妻に遺すという遺言を遺すことは勿論可能である。 しかし、自分が亡くなった時点で、財産は妻の財産に相続される。 妻の財産である以上、後妻が亡くなったら、
続きを読む >>

介護施設入居のために入居資金が必要になったご相談

ご相談内容 博多市にお住まいの澄江さんは、5年前に夫を亡くし、現在一人暮らしをされています。 娘の奈津子さんは結婚後大阪で暮らしており、澄江さんの面倒をみることが難しい状況です。 最近澄江さんの体調が悪くなっていることから、遺言を書きたいというご希望でご相談にいらっしゃいました。 司法書士の提案&お手伝い お話を伺っているうちに、自分が老いていくことに対する不安から、本当は老人ホ
続きを読む >>

配偶者と、前夫との間の子で遺産争いにせず無事に解決できたケース

福岡さん夫婦は家を建てた際に、家を共有名義にしてありました。 福岡さんの奥様が亡くなりましたが奥様の遺産は家の半分の名義のみでした。 福岡さんの奥様には、離婚歴があったため、前夫との間に娘ゆいさんが一人おりましたが 離婚後、子供との連絡は一切なく、夫の一郎さんもゆいさんと会ったことはありませんでした。 離婚前の子供であっても相続人となるため、一郎さんから遺産分割についてのご相談がありま
続きを読む >>

亡くなった夫の母親の相続手続きが終わっていなかったケース

ご相談内容 ① 母親が死亡後、相続権のある長男一郎さんは、 相続税申告期限である10ヶ月以内の相続税申告を間に合わせるために、 相続権のある他の兄妹とは相談せずに相続財産の遺産分割協議書を勝手に作成しました。 長男一郎さんが遺産分割協議を勝手に作成したのには、 同居していた母親と口頭で話をしていたことであったため、 また、弟の次郎さんとは不仲であり音信不通になっていたためでし
続きを読む >>

相続人が複数いるためまとまらなかった遺産分割で、円満解決できた事例

ご相談いただいた内容には、個人情報がわからないように、仮名を使わせていただいております。 ご相談内容 赤木さんにはお子様が5名いらっしゃいましたが、お子さまの中には既に他界されている方もいました。 そのため、相続人には、赤木さんの甥や姪も含まれており、疎遠の親族も含まれているため、相続人間でまとまって遺産の話を行うことはもちろん、一同に会って話すことすらできない状態でした。 赤木さんに
続きを読む >>

一つ前の世代の相続手続がまだ完了しておらず、遡って相続手続したケース

ご相談者はF様。 相談内容:「不動産の名義変更」 状況: F様の家族構成は父、母、兄の5人家族である。 不動産は祖父Aの名義である。 祖父Aには子供が長男B、次男C、三男Dの三人である。 F様は長男Bの息子であり、不動産はご自身が住んでいたものなので、 名義をF様に変更したいとのご希望。 ポイント: ①祖父Aの名義から相談者F様に中間省略して名義変更できるのか
続きを読む >>

固定資産税納付書が届かなかったために、被相続人(死亡者)の土地がどこにあるかわからないケース

ご相談内容 福岡さんの次男様から、「亡くなったお父様の相続手続きを行いたいのだが、 どこに土地があるのかが分からない」とご相談がありました。 ご提案&解決までの流れ 当窓口では、不動産の相続手続きを行うために、 権利書や名寄帳を元に不動産の所在を見つけ、 相続手続きを行いました。 結果 相続人であった、ご兄弟とともに遺産分割協議書を作成し、 不動産の名義変更を無事に行うこ
続きを読む >>

相続人の数が20名を超た遺産分割の手続きを行ったケース

ご相談内容 福岡さんは5人兄弟で、長男の一郎さんは既に奥様を失くされ、お子様もいらっしゃいませんでした。 一郎さんがお亡くなりになったため、遺産分割は一郎さんの5人兄弟が分けることになりました。 既にご兄弟の中にも亡くなられている方がいたため、その際にはその子供が相続することになります。 相続人は全員で20名以上になり、福岡県以外にお住まいの方も大勢いらっしゃいました。中にはほとんど連絡を
続きを読む >>

相続・遺言 無料相談 受付中! 0120-48-1120 受付時間 9:00〜20:00(土日祝日の相談は要予約) 無料相談の詳細はこちら
PAGE TOP
  • 初回無料相談受付中 0120-48-1120 受付時間 9:00〜20:00(土日祝日の相談は要予約)
  • 事務所案内
  • 料金表
  • ご相談の流れ