遺言で寄付したい!!〇〇も寄付できる!?(第6回放送)

「現金だけじゃない寄付方法!」

二人:おとなの終活TV。

島田:皆さん、こんにちは。司法書士法人みつ葉グループの、島田雄左です。

廣木:こんにちは。同じく、みつ葉グループの廣木涼です。よろしくお願いいたします。

島田:はい、よろしくお願いします。今日も始まりましたけども、

廣木:はい。

島田:じゃあ早速、今日の質問にいってみましょうかね?

廣木:はい。本日のご相談は、「遺言で寄付をすることは可能でしょうか?教えてください」とのことです。

島田:はい。

廣木:これはどうでしょうか?

島田:寄付ね。

廣木:はい。

島田:自分の財産、寄付したいと思います?

廣木:ちょっと、私はあんまり思えないですね(笑)

島田:これ、どうなんですかね?自分が亡くなる時だったら、そう思うのかもしんないですけど、最近、自分の財産を寄付したいっていう方の相談、実は増えてます。

廣木:そうなんですね?

島田:増えてますね。ちなみに、遺言書で「寄付します」っていう旨を記載すれば、もちろん寄付することは出来るんですけども。

廣木:ちなみに、どういった所での寄付が多いんでしょうか?

島田:いい質問ですね。

廣木:(笑)

島田:どんな所、多いと思います?

廣木:その人がお世話になった所とかですかね?

島田:いいですね。確かに、自分がお世話になった介護施設に寄付したいなという方もいますし、僕は感覚としては、よく言われるのは、やっぱり盲導犬協会とか、あしなが育英会とかですね。あとはNPO法人とか、そういうケースが多いかなと思いますし、1個、ちょっと税金的にお勧めなのは、公益性が高い、いわゆる国が運営している所とかであれば、寄付って実は非課税なんですよ。

廣木:そうなんですね。

島田:はい。

廣木:ちなみに寄付って、不動産とかも出来たりするんですかね?

島田:確かに、そうですね。これね、難しいんですよ。

廣木:そうなんですか?

島田:不動産、よく言われるんですけど、「自宅しか持ってません」と。なんで、「寄付したいけど、自宅いいですか?」みたいな。もちろん、理論上は可能です。可能ですよね。だけど、不動産もらっても、管理するのが出来ないと。だから、「不動産もらってもね、出来れば現金がいいです」みたいな、やんわりお断りされるケースが結構多くて。

廣木:(笑) そうなんですね。

島田:はい。

廣木:現金主義なんですね?(笑)

島田:そう(笑) 現金主義なんですよ。なので、あとは、昔いたのはね、誰でしたっけ。寄付金で、「救急車買って欲しい」っていうお客さんがいまして。

廣木:そうなんですね。救急車って、いくらぐらいするんですか?

島田:いくらするんだろうね。

廣木:(笑)

島田:車両自体は、昔調べたんですよ。

廣木:調べたんですか?(笑)

島田:調べた。そのお客さんのために調べたんですけど、救急車って、車種分かります?あれ。

廣木:車種ですか?

島田:どこのメーカーだと思います?

廣木:メーカー?トヨタとかですか?(笑)

島田:そうそう、正解。

廣木:おお(笑)

島田:トヨタなんですよ、あれ。トヨタで、大体400万~500万ぐらいで車買えるんですけど、恐らく、あれ車両だけの価格なんですよ、その金額って。なので、某地域の市役所のページによると、設備次第なんで、3000万円~って書いてたんで、それぐらい寄付しないと買えないんじゃないかなと思いますけど。

廣木:3000万は大きいですね。

島田:大きいよね。本当に大きい。

廣木:でも、自分の寄付金で世の中に貢献出来るっていうのは、素晴らしいことだと思います。

島田:いいこと言いましたね。寄付増えるか分かんないですけど、「遺言で寄付したい」ということで、寄付は可能ですので、ぜひ皆さん、寄付ちょっと検討していただければなと思います。

廣木:はい。

島田:では、また次回、お会いしましょう。ありがとうございました。

廣木:ありがとうございます。

島田:みつ葉グループでは、相続・信託に関する初回無料相談を実地中です。お気軽にご相談ください。また、みつ葉チャンネル、登録お待ちしております。

廣木:お待ちしております。

おとなの終活TVの最新記事

相続・遺言 無料相談 受付中! 0120-48-1120 受付時間 9:00〜20:00(土日祝日の相談は要予約) 無料相談の詳細はこちら
PAGE TOP
  • 初回無料相談受付中 0120-48-1120 受付時間 9:00〜20:00(土日祝日の相談は要予約)
  • 事務所案内
  • 料金表
  • ご相談の流れ