相続登記を自分でやる方法!?(第25回放送)

「相続登記を自分でやる方法!?」

二人:おとなの終活TV。

島田:皆さん、こんにちは。司法書士法人みつ葉グループの、島田雄左です。

廣木:こんにちは。同じく、みつ葉グループの廣木涼です。よろしくお願いいたします。

島田:はい、よろしくお願いします。

廣木:はい。

島田:さあ、今日もいってみましょう。

廣木:はい。本日のお客様のご相談は、こちらです。「不動産の名義変更には、どんな費用がかかりますか?教えてください」とのことです。登記ですね。

島田:来た。

廣木:(笑)

島田:来ましたよ、ついに。

廣木:はい。

島田:涼先生の得意分野じゃないですか。

廣木:一応(笑)

島田:一応?(笑)

廣木:一応(笑)

島田:じゃあ、手続きとして、どんな感じですか、これは?

廣木:相続の名義変更は、大きく分けると3ステップになります。

島田:指付きですよ。

廣木:付けてみました(笑)

島田:(笑) はい、なるほど。3ステップ。

廣木:はい。

島田:最初は?

廣木:一つ目は、戸籍集めですね。

二つ目が、遺産分割協議。

三つ目で、相続の名義変更の登記になります。

島田:なるほど。

廣木:はい。

島田:最初の戸籍集めってやつで、よくあるんですけど、今のだけ取ってくればいいんですか?

廣木:本当に、よく言われる質問なんですけども、亡くなった方の出生から死亡までの、全部の戸籍が必要になりますね。

島田:結構、ここ大変ですよね?

廣木:そうなんですよ。

島田:いっぱい転籍とか。

廣木:そうですね。

島田:住所が変わっても、変わんないんですけど、本籍移してたりするとかね。

廣木:はい。

島田:あと、たまに隠し子とか。

廣木:そうですね。

島田:出てきたりすると、ちょっと厄介ですね。

廣木:揉めますね。

島田:はい。

廣木:はい。でも、隠し子も出ることなく、相続人全員が明らかになりましたら、その後は、全員で遺産分割協議をします。で、法務局へ登記を提出するっていう流れになります。

島田:なるほど。

廣木:はい。

島田:じゃあ、その3ステップとして、どうなんですかね?戸籍代と、戸籍集め。1通450円とか、750円かかるんですけど。

廣木:そうですね。

島田:後は、法務局への印紙代ですかね?発生するのは。

廣木:はい。

島田:ちなみに、固定資産税評価額。例えば、自宅2000万円ぐらいの相続登記をすると、いくらぐらいかって言うと、評価額、0.4%かけます。なので、8万円ぐらいが印紙代になります。これは、自分でやってもかかる費用なので、ご自身でやってもかかる費用ですので、あとは、例えば、涼先生に依頼するとかいう場合は、涼先生の費用が発生するっていうことですよね?

廣木:はい(笑)

島田:そうですかね?

廣木:そうですね(笑)

島田:はい、分かりました。

廣木:はい。今回は、「相続登記」についてでした。

また次回、お会いしましょう。ありがとうございました。

島田:みつ葉グループでは、相続・信託に関する初回無料相談を実地中です。お気軽にご相談ください。また、みつ葉チャンネル、登録お待ちしております。

廣木:お待ちしております。

おとなの終活TVの最新記事

相続・遺言 無料相談 受付中! 0120-48-1120 受付時間 9:00〜20:00(土日祝日の相談は要予約) 無料相談の詳細はこちら
PAGE TOP
  • 初回無料相談受付中 0120-48-1120 受付時間 9:00〜20:00(土日祝日の相談は要予約)
  • 事務所案内
  • 料金表
  • ご相談の流れ