農地相続のこれから…知ってます?2022年問題!!(第33回放送)

「2022年問題!!」

Youtube登録お願いします!

※ご登録は、こちら←「みつ葉チャンネル」画面上方の赤色の【チャンネル登録】をクリックです!

二人:大人の終活TV。

島田:皆さんこんにちは。司法書士法人みつ葉グループの島田雄左です。

廣木:こんにちは。同じくみつ葉グループの廣木涼です。よろしくお願いします。

島田:お願いします。では、今日もいってみましょう。

廣木:はい。本日のお客様のご相談はこちらです。

島田:何でしょう。

廣木:「相続財産に畑や田んぼがあります。何か特殊な手続きが必要でしょうか。教えてください」とのことです。

島田:あります?何か。

廣木:え?(笑) そうですね、農地なので、農業委員会の許可とかを考えたりしてるのかなと思います。

島田:1個出ましたね。

廣木:(笑)

島田:農業委員会の許可ですけど、あんま変わる感じしないですけどね。農地だからと言って。いわゆる農地って、畑とか田んぼのことなんですけど、一応相続の場合は、農業委員会の許可いりますか?

廣木:いらないですね。

島田:はい、いりません。これは司法書士試験で出ましたよね?

廣木:出ましたね(笑)

島田:いらないんですけど、一応届け出は必要です。「私が畑とか相続しましたよ」ということで、届け出は必要なんですけど、期間は決まってます?

廣木:期間は決まってると思います。

島田:はい。どのくらいですか?

廣木:え?(笑) 10か月ぐらいですかね。

島田:そうですね。

廣木:良かったです(笑)

島田:一応10か月以内に届け出を出さないといけないので、これ、一応義務です。だから、忘れないように出してくださいね。

廣木:ところで、ちょっと話が変わるんですけど、最近話題の”生産緑地”というものがあるみたいですけど、何なのか教えていただいてもよろしいでしょうか。

島田:生産緑地。来ましたよ。何かわかります?

廣木:わかんないです(笑)

島田:昔、特に都内が多いんですけど、都内で、昔、本当にバブルとか、ずーっと都心化が進んでったんですよ。家建てたりとか。その時に、あまりにも農地がなくなっていくと、環境としても良くないじゃないですか。

廣木:そうですね。

島田:なので、簡単に言うと、「税金安くするから、農地として、ここは必ず守っていってくださいね」っていうような、それが生産緑地です。

廣木:なるほど。

島田:簡単に言うとね。

廣木:そうすると、農地のまま、何も活用はできないってことなんですかね?

島田:基本的には、そのまま守ってくださいねということなので、もちろん農地のまんまです。ただ、1個、ここにきて、”2022年問題”。聞いたことあります?

廣木:ないです(笑)

島田:(笑)

生産緑地って、原則安く、税金安くするから、基本的に何もできないんですよ。ただ、1個だけルールがあって、生産緑地法って言うんですけど、2022年。つまり、30年したら、生産緑地を解除してもいいよっていうのが、当初のルールなんです。これ、なんとですね、生産緑地に指定されたのが、1992年がものすごく多いんです。ということは、そっから30年すると、2022年ですよ。

廣木:そうですね。

島田:そうなると、2022年には、今まで農地で守ってきた人たちが、「辞めた」と。「これから活用するわ」って言って、皆ね、農地から宅地に変えて、不動産市況に、不動産投資しようかなとか、土地活用しようかなっていうのに流れてくることも今、懸念されてるので、それが2022年問題。

廣木:そうすると、法律改正か、土地活用のあり方っていうのを考えないといけないですね。

島田:いいこと言いましたね。

廣木:ありがとうございます(笑)

島田:そうなんですよ。延ばすか、そのままね、あんまり農地から変え過ぎても良くないでしょうし、不動産投資も考えないといけないと思うので。       

廣木:今回は、「農地の相続」のお話でした。
また次回お会いしましょう。ありがとうございました。

島田:大人の終活TV、いかがだったでしょうか。皆様からのご相談、コメント、お待ちしております。

また、みつ葉グループでは、相続・信託に関する初回相談を無料で実施中でございます。お気軽にご相談ください。

廣木:みつ葉チャンネルの登録もお待ちしております。

おとなの終活TVの最新記事

相続・遺言 無料相談 受付中! 0120-48-1120 受付時間 9:00〜20:00(土日祝日の相談は要予約) 無料相談の詳細はこちら
PAGE TOP
  • 初回無料相談受付中 0120-48-1120 受付時間 9:00〜20:00(土日祝日の相談は要予約)
  • 事務所案内
  • 料金表
  • ご相談の流れ