Q.相続拒否は可能ですか?

 

質問

Q.●今回親の遺産を相続する事になったのですが、相続内容に親の借金も多く含まれていることがわかりました。

このような場合、相続を拒否する事は可能でしょうか?

回答

A.●相続を拒否する事は可能です。

相続とは、資産(不動産、預金、株券等)を受け継ぐと考えがちですが、必ず、亡くなった方の負債も一緒に引き継ぎます。

資産と負債をトータルで考えた時、マイナスになる部分が多くある場合は『相続放棄』の申立てを家庭裁判所で行い、

相続人の立場から離れる事が可能です。

また、遺産分割協議にて「一切の相続をせず財産を取得しない(相続額をゼロ円)」にすれば、家庭裁判所手続きを経なくとも

プラスの財産については実質、相続放棄と同じ状態にはなりますが、債務について債権者側に合意を必ず取らなければいけない為、

手続きの際は念入りな確認が必要となります。

よくあるご相談・ご質問の最新記事

LINE@友達追加でお役立ち情報配信!スマホの方はこちらをクリック

PAGE TOP